Beach & City Guide

Advertisements


フライト前は空港ラウンジで寛ぎましょう!

空港ラウンジとは?


空港ラウンジとは空港内での喧騒から離れ、搭乗までの待ち時間を快適に過ごすことができる空港の中のVIPルームになります。基本的には無料のドリンクサービスや軽食サービス、新聞や雑誌、Wi-FiサービスやFAXやコピー等の仕事に必要な機材など空港や航空会社などによってラウンジのサービスは異なります。

空港ラウンジは「カード会社ラウンジ」と「航空会社ラウンジ」に分けられます。

カード会社ラウンジ
クレジットカード発行会社が、基本的にゴールドカード会員向けに提供しているカードラウンジサービス。立地が制限エリア外に多いため、出発だけでなく到着時にも使え、同伴者はラウンジによって無料か有料かが分かれます。
航空会社ラウンジ
各航空会社やアライアンス(航空会社の連合)が、ファーストクラスやビジネスクラスやマイレージ上級会員に提供するラウンジサービスであるため、ゴールドカードでは入れないことが多いので注意しましょう。

空港ラウンジの入口でクレジットカードと当日の航空券を提示すれば利用が可能です。

「航空会社ラウンジ」は、ファーストクラスの顧客などを対象のため、「カード会社ラウンジ」よりもグレードが上になり、ゴールドカードを持っていても入れない場合が多いので注意しましょう。

また「航空会社ラウンジ」は制限エリアに立地していることがほとんどですので、出国審査や手荷物検査などの手続きを終えて、フライトまでの時間をゆっくりと快適に過ごすことができます。

海外旅行に強いと言われるクレジットカードを持ちましょう。

海外ではホテルにチェックインする際に、宿泊代金に含まれない食事代、クリーニング代などチェックアウト時の支払いのデポジット(保証)としてクレジットカードの提示を求められます。カードが無い場合は、預り金を現金で支払うように求められたり、詳細な個人情報の登録を要求される場合があったりと少し面倒です。海外ではクレジットカード社会化が進んでおり、クレジットカードを所有しているということは審査を通り、カード会社からの信用を得ているということで、あなたの持つクレジットカードがあなたの信用度を測る物差しとして解釈されています。

またカード発行の90%以上がVISAとマスターカードのため、この2つのブランドカードを持っていればほとんどの店舗で使うことができます。また各カードで国内及び海外での旅行に利用できる特典は違います。海外旅行保険、航空機遅延・乗継遅延費用および航空機寄託手荷物遅延・紛失費用補償、空港ラウンジサービス、マイレージ提携、海外でのステータス、ホテル予約割引や様々なトラベルサービスなどになりますが、あなたに最適な海外旅行に強いと言われるクレジットカードを持ちましょう。

カード会社ラウンジを利用する場合
カード会社ラウンジ無料のおすすめクレジットカード

利用する空港でカード会社ラウンジを利用する際には、持っているクレジットカードがラウンジを利用可能なカードかどうかを確認しましょう。格安なゴールドカードではカードラウンジを利用できなかったり、アメリカン・エキスプレス・カードは、ゴールドの下の「グリーンカード」であってもカードラウンジが利用可能です。

一般的にゴールドカードで利用で出来る「カード会社ラウンジ」は日本国内の空港が中心で、海外の空港で対象になるのはハワイのホノルル国際空港や、韓国の仁川国際空港など一部に限られます。

ゴールドカードなのに年会費は2,160円(税込)
年会費 2,000円+税 還元率 1.0%~
ラウンジ利用空港数 国内28空港
海外2空港
空港ラウンジ特典 一部空港でアルコール無料
国内とホノルル・ソウルのみで空港ラウンジは、充分だという方は楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードなら楽天ポイント5倍
楽天ゴールドカードは、破格の年会費2,160円(税込)で国内主要の28空港、ハワイのホノルル(ダニエル・K・イノウエ)国際空港、韓国の仁川国際空港のラウンジを無料で利用することが可能です。海外旅行保険は傷害死亡・後遺障害保険金最高2,000万円を補償。スーパーポイントアッププログラムでゴールドカードならポイント5倍対応とコストパフォーマンスの非常に高いカードです。

楽天ゴールドカードに申し込む楽天ゴールドカードの詳細 


インターネット入会の場合 初年度年会費無料
年会費 無料(2年目以降:10,000円+税) 還元率 0.4%~
ラウンジ利用空港数 国内28空港 空港ラウンジ特典 なし
家族カード1枚が年会費無料!全国28の空港でラウンジが無料!
20代ならこれで決まり!
20代限定

ワンランク上のステータスを!
30歳以上限定

海外・国内旅行傷害保険(最高5,000万円)
三井住友VISAゴールドカードは、家族カード1枚が年会費無料!また羽田空港・中部国際空港・伊丹空港・福岡空港などの全国主要空港でラウンジが無料です。優待価格で一流旅館やホテルに宿泊できる予約サービス「relux(リラックス)」もあります。20代の方には専用ゴールドカード「三井住友VISAプライムゴールドカード」となり、年会費5,400円が条件付きで破格の1,620円まで割引になります。

三井住友VISAゴールドに申し込む三井住友VISAゴールドの詳細


同伴者1名無料!プライオリティ・パスも年2回無料
年会費 29,000円+税 還元率 0.3%~1.0%
ラウンジ利用空港数 国内28空港
海外2空港
空港ラウンジ特典 同伴者1名まで無料
プライオリティ・パス会員
『アメックス・ゴールド』は「家族カード」1枚が年会費無料!
最高1億円の旅行傷害保険が付帯「旅行傷害保険」
国際的にステータス性が高いクレジットカード「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、日本で最も有名なゴールドカード。プライベートでもビジネスでも、アメックスのゴールドなら同伴者1名まで無料で空港ラウンジ利用可能なため、一緒にフライトでの時間を寛ぐことが出来ます。部下や恋人など誰かと一緒に移動をすることが多い方には、同伴者1名無料という特典はとても魅力があります。また様々なエアポート・サービスも含め、海外旅行先からも日本語で対応「オーバーシーズ・アシスト」で、レストランのご予約から緊急時のご相談まで電話対応。世界中のほとんどの国から24時間通話料無料またはコレクトコールでご連絡いただけます。

アメックス・ゴールドに申し込むアメックス・ゴールドの詳細 


海外旅行のサポートで定評のJCB
年会費 無料
(2年目以降:10,000円+税)
還元率 0.5%~0.80%
ラウンジ利用空港数 国内28空港 海外1空港
中国25空港※期間限定
空港ラウンジ特典 プレミアで
プライオリティ・パス会員
空港ラウンジサービスやグルメ優待サービス等、サービスが充実!
充実した海外旅行傷害保険 最高1億円!
利用金額が2年連続100万円以上など一定の条件を満たすとワンランク上のゴールドカード「JCBゴールド ザ・プレミア」へアップグレード可能で、これにより「プライオリティ・パス」のプレステージ会員券が無料となります。年会費も据え置きで、特典や補償のグレードがアップするのでおすすめのゴールドカードです。国内主要空港に加え、ハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジが年中無休・無料で利用できます。

JCBゴールドに申し込むJCBゴールドの詳細 


航空会社ラウンジを利用する場合

ゴールドカードを持っていれば、クレジットカード会社が運営するラウンジを利用することが出来ますが、航空会社が運営するラウンジは利用することは出来ません。というのも航空会社のラウンジはビジネスクラスやファーストクラスの方やマイレージの上級会員に用意されているからです。

プライオリティパスとは?

そこでプライオリティパスの登場となります。プライオリティパスは航空会社が運営するラウンジと提携しており、利用が可能です。しかし、すべてのラウンジが利用できる訳ではなく、JALが運営するサクララウンジや全日空が運営するANAラウンジなどを利用することは出来ません。

日本でプライオリティパスで入れるラウンジを備えた空港は4ヶ所で、成田国際空港(第一ターミナル T.E.Iラウンジ IASSエグゼクティブラウンジ KALラウンジ、第二ターミナル T.E.Iラウンジ IASSエグゼクティブラウンジ)、中部国際空港(KAL LOUNGE STAR ALLIANCE LOUNGE)、関西国際空港(KAL BUSINESS CLASS LOUNGE)、福岡空港(KAL LOUNGE)になりますので渡航予定の空港は事前にチェックしましょう。

会員ランク 年会費 1回の利用料 同伴者
スタンダード 99USドル 27USドル 27USドル
スタンダード・プラス 249USドル 10回まで無料
※10回以降は27USドル
27USドル
プレステージ 399USドル 無料 27USドル

入会で最大15,000ポイントプレゼント
年会費 10,000円+税 還元率 1.0%~
ラウンジ利用空港数 国内28空港
海外2空港
空港ラウンジ特典 プライオリティ・パス会員
海外空港ラウンジ利用可能なカードで年会費が最安値
最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯「旅行傷害保険」
海外でも空港ラウンジが使いたいという方は楽天プレミアムカード
国内とホノルル・ソウルのみで充分だという方は楽天ゴールドカード

楽天プレミアムカードは、プライオリティ・パスの世界130か国500都市1000か所以上の空港ラウンジが利用できる会員制サービスを無料で申し込みすることが可能です。プライオリティ・パスの提供プランの中でもランクの高い、プレステージ会員同等のサービスが受けられます。
(ちなみにプライオリティ・パスのプレステージ会員は普通に入ると4万円くらいします。)

おすすめの理由

国内&海外のラウンジが無料利用できるカードは他にもありますが、その中でも楽天プレミアムカードが海外空港ラウンジ利用ができるクレジットカードの中で年会費が最安になります。

最も少ない負担で国内&海外の空港ラウンジが使えるため、空港ラウンジ利用目的でクレジットカードを作りたいという方に楽天プレミアムカードがおすすめです。

楽天市場の全商品がいつでもポイント5倍!貯まった楽天スーパーポイントは、楽天EdyやANAのマイルに交換できます。

楽天プレミアムカードに申し込む楽天プレミアムカードの詳細


同伴者1名無料!プライオリティ・パスも年2回無料
年会費 29,000円+税 還元率 0.3%~1.0%
ラウンジ利用空港数 国内28空港
海外2空港
空港ラウンジ特典 同伴者1名まで無料
プライオリティ・パス会員
『アメックス・ゴールド』は「家族カード」1枚が年会費無料!
最高1億円の旅行傷害保険が付帯「旅行傷害保険」
国際的にステータス性が高いクレジットカード「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、日本で最も有名なゴールドカード。プライベートでもビジネスでも、アメックスのゴールドなら同伴者1名まで無料で空港ラウンジ利用可能なため、一緒にフライトでの時間を寛ぐことが出来ます。部下や恋人など誰かと一緒に移動をすることが多い方には、同伴者1名無料という特典はとても魅力があります。また様々なエアポート・サービスも含め、海外旅行先からも日本語で対応「オーバーシーズ・アシスト」で、レストランのご予約から緊急時のご相談まで電話対応。世界中のほとんどの国から24時間通話料無料またはコレクトコールでご連絡いただけます。

アメックス・ゴールドに申し込むアメックス・ゴールドの詳細 



正直、空港ラウンジを使い慣れると優越感と快適さから一般の待合シートでは物足りなくなります。特に海外出張や国内でのフライトで移動が多い方には、移動途中でラウンジでPC入力やメールチェックやシャワーなど絶対に疲労度と気分が違いますので空港ラウンジ使用をおすすめします。

  RELATED POSTS

トップへ戻る