Beach & City Guide

Advertisements


北京旅行のベストシーズン

 北京旅行のベストシーズン
bestseason

bestseason
北京 気候の特徴
北京は地域的には温暖帯半湿潤大陸性季風気候に属し、緯度は岩手県の緯度とほぼ同じです。四季がはっきりしており、気候は春と秋は短くて、夏と冬は長く、年間平均気温は約12℃となります。北京の観光のベストシーズンは、5~6月と10月~11月になります。春先は乾燥し、黄砂が飛ぶことが多いため、夏前の5~6月は気温も上がり、旅行にはおすすめの時期となります。夏場にかけて雨も多くなり、年間降雨量の大部分は6月~8月に集中しています。気温は40℃近くになる日もありますが、東京よりも湿度が低いため、過ごしやすく感じます。秋は天気が良く過ごしやすく、上海蟹が食べられルベストシーズンとなります。冬は曇り空の日も多く、日本と同じ温度でも湿った冷たい風が強く吹くため、たいへん寒く感じます。防寒対策はしっかりして行きましょう。

【春】
北京への旅行のベストシーズンとなるのは5月~6月。春は朝夕が冷え込み、少し肌寒い日もあります。風が強く、黄砂が吹き荒れる日があり、5月1~3日は中国の労働節(メーデー)で、中国国内も大変な旅行シーズンとなり、この後の夏前5月~6月は徐々に気温も上がり、過ごしやすい季節となります。

【夏】
夏は高温多湿で6月~8月の3ヶ月は雨の季節となり、この期間の降雨量は年間の約80%となります。折りたたみ傘を忘れないようにしましょう。7月から8月の気温は40℃超える日もあり、北京の最も暑い季節となります。暑さ対策と合わせて屋内の冷房もかなりきついので両面から対策をしましょう。

【秋】
秋は北京のベストシーズンとなります。9月末はまだ暑く、11月になると急に冷え込むので、10月が最もおすすめな旅行時期となります。また10月1日から一週間の国慶節、9月下旬の中秋節という二つの連休がありますが、この時期は中国国内も大変な旅行シーズンとなり、観光地は非常に込み合い、ホテルの予約も取りにくくなります。空が高く晴れわたり、爽やかで雨も少なくなり、一年で一番過ごしやすい季節です。朝夕は少し冷え込むこともありますので薄手のジャケットやカーディガンを用意しましょう。11月に入るとコートは必要なほど寒くなります。

【冬】
12月から2月までは、寒気(シベリア高気圧)の南下の影響で低温乾燥となります。年間の気温差が大きく、最も寒い時期は1月下旬から2月初旬で、寒い日は氷点下20度近くにまでになります。乾燥していて降雪は少ないですが、厚手のコートやマフラー、ダウンジャケット、手袋などの防寒具は必需品で防寒と保温に注意しなければなりません。

天気の傾向 最良 晴曇雨 暑季 雨多め 雨季 涼寒
ベストシーズン sun sun-cloud hot cloud heavy-rain heavy-rain
北京 ベストシーズン 5月~6月 /  9月~10月
上半期 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月
乾季&雨季 heavy-rain heavy-rain sun-cloud sun-cloud sun sun-cloud
平均最高気温(℃) 2 5 12 20 26 30
平均最低気温(℃) -9 -6 0 8 14 19
降水量(MM) 3 5 8 21 34 78
雨の日数 2 2 3 4 6 10
下半期 7 月 8 月 9 月 10月 11月 12月
乾季&雨季 sun-cloud sun-cloud sun sun heavy-rain heavy-rain
平均最高気温(℃) 31 30 26 19 10 4
平均最低気温(℃) 22 21 15 8 0 -6
降水量(MM) 185 160 46 22 7 3
雨の日数 14 12 8 5 4 2
  RELATED POSTS

トップへ戻る