Beach & City Guide

Advertisements


香港旅行のベストシーズン

香港(中国)

世界三大夜景のひとつに数えらる「香港」

香港は、約150年のイギリス統治から1997年に中国に返還され、現在は中国の特別行政区となりました。世界三大夜景に数えられる九龍半島から香港島を結ぶスターフェリーから眺める香港の眺望とビクトリアピークから見る景色はシンフォニー・オブ・ライツと合わせておすすめの絶景スポットです。観光、グルメやショッピングのスポットとして、香港ディズニーランド、ネイザン・ロード、女人街、チョンキン マンション 、九龍公園、ヒルサイド エスカレーターなど魅力あふれる新しい発見がたくさんある街です。

 香港旅行のベストシーズン
bestseason

bestseason
香港 気候の特徴
香港は亜熱帯性気候(熱帯と温帯との中間の気候)となり、年間を通して温暖な気候です。秋・冬は温暖で乾燥しており、春・夏は海からの季節風と熱帯低気圧の影響で高温湿潤という気候で、日本ほどはっきりとはしていませんが、四季があります。

観光のベストシーズンは9月下旬~12月上旬の秋から初冬にかけてとなります。年に2回のバーゲンシーズン(7月~8月と12月~旧正月前まで)も人気です。

【春は3~4月】香港の春の気温は日本の4~5月と同じくらいの気温で比較的過ごしやすく、4月に入ると気温も湿度も高くなり、25度を超える日もありますが、気候が不安定のため、曇りの日や夜間の冷え込みに備えた服装が必要です。湿度もやや高めのため、霧も発生しやすく、フェリーや航空関係に影響することもあります。

【夏 5~9月】夏の平均気温は30℃前後で降水量も湿度も高く、9月まで日本の夏よりかなり蒸し暑い日が続きます。外出時には、水分補給用の飲み物などを持ち歩くようにしましょう。台風の季節のため、気象情報に注意しましょう。
 
【秋 10~11月】秋は一番快適に過ごせる時期です。夏に比べると気温も湿度も徐々に下がり、涼しくなっていきます。日本の秋のような好天が続き、日本に比べると暖かく、快晴の日も多くなります。

【冬12~2月】冬は平均気温は15~20℃前後で天気も安定していて、晴れの日が多いです。ただし旧正月前後に急に冷え込み10℃を下回ることもあります。香港では雪が降りませんが、クリスマスは街中がイルミネーションで飾られ、香港の夜景が一番キレイに見れる季節です。冬といっても日本の冬に比べると暖かいのですが、朝夕の気温が10度を下回ることもありますので、薄手のコートやセーターなどを用意しておくといいでしょう。

天気の傾向 最良 晴曇雨 暑季 雨多め 雨季 涼寒
ベストシーズン sun sun-cloud hot cloud heavy-rain heavy-rain
香港 ベストシーズン 10月~12月 / 3月~4月
上半期 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月
乾季&雨季 heavy-rain heavy-rain sun-cloud sun-cloud sun-cloud cloud
平均最高気温(℃) 19 19 21 25 29 30
平均最低気温(℃) 14 14 17 20 24 27
降水量(MM) 23 48 67 162 317 376
雨の日数 4 5 6 8 11 16
下半期 7 月 8 月 9 月 10月 11月 12月
乾季&雨季 cloud cloud sun-cloud sun sun sun
平均最高気温(℃) 32 31 30 28 24 21
平均最低気温(℃) 27 26 26 23 19 15
降水量(MM) 324 301 300 145 35 27
雨の日数 14 15 12 6 4 2
  RELATED POSTS

トップへ戻る