Beach & City Guide

Advertisements


シェムリアップ旅行のベストシーズン

     Travel – Siem Reap / シェムリアップ 

世界遺産の街「シェムリアップ」

ベトナム、タイ、ラオスに国境を接し、インドシナ半島の中央に位置するカンボジア。その首都プノンペンの北西へ約300kmに位置し、世界遺産アンコールワット遺跡群があるシェムリアップ。アンコールワットは2世紀前半に建てられた世界最大級の石の寺院です。その他にもタプロム、ロリュオス遺跡、クバルスピアン、ベンメリアなどの遺跡があり、観光の街として人々を魅了しています。「天空の城ラピュタ」のモデルとなったと噂されているベンメリア遺跡も脚光を浴びてます。また街のスポットにはオールドマーケット、ナイトマーケット、アンコール国立博物館、アプサラダンスショーは、カンボジアが誇るクメール文化の宮廷舞踊「アプサラの踊り」です。トンレサップ湖は「伸縮する湖」といわれ、自然の神秘を感じられます。

 シェムリアップ旅行のベストシーズン
bestseason

bestseason
シェムリアップ 気候の特徴
カンボジアは熱帯モンスーン気候に属し、年間を通して高温多湿で、年間平均気温は27.6℃です。大きく乾季と暑気と雨季の3つの季節に分けられる。同じ時期ならシェムリアップ、プノンペンなど地域による大きな違いはありません。旅行のベストシーズンは乾季の12~3月で、なかでも12~2月が雨も少なく、比較的過ごしやすくなります。3~4月は暑季となり、気温は35〜40度となる日もあります。シェムリアップやプノンペンを訪れるのなら、1年を通じて日本の夏の服装と同じでよい。雨季は一日中降り続けるのではなく、スコールとなります。但し雨季には地域によって交通が遮断されることもありますので注意しましょう。冷房の効き過ぎや日焼け対策に、長袖のシャツが1枚あると便利。水分補給も忘れずに行いましょう。
天気の傾向 最良 晴曇雨 暑季 雨多め 雨季 涼寒
ベストシーズン sun sun-cloud hot cloud heavy-rain heavy-rain
シェムリアップ ベストシーズン 12月~3月 / 乾季 11月~4月
上半期 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月
乾季&雨季 sun sun hot hot cloud heavy-rain
平均最高気温(℃) 32 33 35 36 35 34
平均最低気温(℃) 20 21 26 25 25 25
降水量(MM) 1 4 28 61 176 221
雨の日数 1 2 4 8 17 20
下半期 7 月 8 月 9 月 10月 11月 12月
乾季&雨季 heavy-rain heavy-rain heavy-rain cloud sun-cloud sun
平均最高気温(℃) 33 32 32 31 31 31
平均最低気温(℃) 25 25 25 24 22 20
降水量(MM) 234 151 276 248 82 10
雨の日数 22 19 21 21 10 3
  RELATED POSTS

トップへ戻る