Beach & City Guide

Advertisements


クレタ島旅行のベストシーズン

Crete / クレタ島

地中海リゾートへ~ギリシャ最大の島「クレタ島」

エーゲ海に浮かぶクレタ島は、ギリシャで最も大きな島として知られています。エーゲ海中部の約40の島からなるキクラデス諸島のミコノス島、サントリーニ島、クレタ島、ロードス島はツーリスト憧れのエーゲ海アイランドリゾート。年間を通して温暖で日照時間も長いため、世界中からたくさんの観光客が訪れています。

古代ギリシャの最古の文明を持つクレタ島

クレタ島は古代ギリシャにおける最古の文明であるミノア文明(B.C.2000頃~B.C.1400年頃)が栄えた島で、クノッソス宮殿をはじめとする多くの遺跡があり、細長い形の島で東西の長さが260km、南北の幅は60kmから12kmで、ギリシャ共和国最大の島として、また地中海ではシチリア島、サルデーニャ島、キプロス島、コルシカ島についで5番目に大きな島です。クレタ島最大の都市は、中部のイラクリオで、西部のハニア、中西部のレティムノ、東部のアイオス・ニコラオスやイエラペトラなどxで主要な都市は北岸のクレタ海側に集まっており、南岸のリビア海側にはイエラペトラのみです。イエラペトラは、ギリシャ最南端の町であり、ヨーロッパ最南端の町になります。美しいビーチとして有名なバロスビーチ、ファラサルナビーチ、スタリーダビーチ、エラフォニシビーチや国立公園に指定されている西部のサマリア渓谷や西部のインブロス渓谷など多くの渓谷・峡谷があり、その自然景観から地中海の代表的な観光地として知られています。
クレタ島旅行のベストシーズン
bestseason

bestseason

クレタ島 気候の特徴

クレタ島のあるエーゲ海の気候は、地中海性気候で年間を通して降水量は少なく温暖です。北アフリカの気候区分も合わさり、夏は湿度は少なく、からりと晴れた日が多く、冬に雨が多くなりますが日本の梅雨のような降り方ではありません。

観光のベストシーズンは、7月~8月を除いた5月~10月になります。7月~8月は日差しが強くかなり暑くなります。エテジアン(エテジア、エテジア風とも言う)というエーゲ海沿岸地域で夏季に乾燥した高温の強い北風も吹き、観光目的には厳しいかもしれませんが、海で泳ぐことのできるのは6月~9月となり、ビーチリゾートのベストシーズンとしては、7月~9月になります。夏の日差し対策に日焼け止めやサングラスなどを目の紫外線対策として上手に使いましょう。朝や夜に冷え込むこともあるので羽織るものを用意しましょう。

サマータイム(3月最終日曜日から10月最終日曜日まで1時間早くなる)があり、夕暮れから夜の暗さに変わるまでの限られた時間帯に、空が青く染まっていく時間帯は「ブルーモーメント」と呼ばれ、クレタ島の美しさを感じられる人気の時間帯です。

冬の11月~3月は天候も悪くなるため、完全なオフシーズンになり、クローズするホテルやレストランなどもありますので注意が必要です。

山岳部では11月から5月にかけて降雪がみられ、山頂では一年を通じて雪を戴いていますが、生活圏での降雪はめったになく、降ったとしても積雪することはほとんどありません。

天気の傾向 最良 晴曇雨 暑季 雨多め 雨季 涼寒
ベストシーズン sun sun-cloud hot cloud heavy-rain heavy-rain
クレタ島ベストシーズン 7月~9月
上半期 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月
乾季&雨季 heavy-rain heavy-rain heavy-rain heavy-rain heavy-rain sun-cloud
平均気温(℃) 11 12 14 17 24 24
平均最高気温(℃) 16 16 17 20 24 28
平均最低気温(℃) 8 8 10 12 15 18
降水量(MM) 78 64 62 21 11 1
雨の日数 14 11 8 6 3 1
下半期 7 月 8 月 9 月 10月 11月 12月
乾季&雨季 sun sun sun heavy-rain heavy-rain heavy-rain
平均気温(℃) 26 26 24 20 17 14
平均最高気温(℃) 29 29 27 24 21 17
平均最低気温(℃) 22 21 19 16 13 10
降水量(MM) 1 1 10 40 69 89
雨の日数 1 1 2 6 8 9
クレタ島 アクセス

クレタ島へのアクセス

日本からクレタ島へ行くには、日本からギリシャへの直行便は就航されていないため、アジアかヨーロッパの都市で乗り継ぎをしてギリシアの首都のアテネへ行き、クレタ島へ移動するのが一般的です。アテネからクレタ島への移動は、アテネ国際空港から国内線に乗り継ぎ空路で約50分となります。

アテネへは、日本から直行便のあるトルコのイスタンブール乗り継ぎで最短15時間前後、ドバイ乗り継ぎで最短約18時間、ドイツのフランクフルトなどヨーロッパの主要都市と経由する場合、約17~20時間かかります。

またクレタ島の主要都市であるイラクリオンとハニアに国際線の空港があり、ヨーロッパのパリやフランクフルトなどの大きな空港からのフライトを利用し、約3時間での移動も可能です。

一般的には空路での移動になりますが、船で行くには、空港からアクロポリス駅まで電車で1時間ほど移動し、アクロポリス駅からピレウス駅まで約30分の移動をして、ピレウス港からフェリーや高速船でクレタ島(イラクリオン)に向かいます。ピレウスからイラクリオンへは、2社の船会社が運航しており、ミノアン・ラインズ(Minoan Lines)のフェリーは多い時で週9便、約7時間の運航で、アネク・スーパーファスト(Anek Superfast)は多い時で週7便、最短ルートで約9時間で到着となります。

ギリシャとヨーロッパ主要都市(ロンドン、パリ、フランクフルト等)では、1時間時差があります。そのため、国際線フライトなどの計算をする際にはご注意しましょう。

クレタ島 人気のスポット

クノッソス宮殿
Knossos Palace

クノッソス宮殿は、クレタ島にあるギリシャ最古のミノス文明の遺跡です。世界中の迷宮のモデルといわれる宮殿の内部は通路がとても複雑に入り組み、特に迷路のような地下は古代ギリシャ神話の怪物ミノタウロスを幽閉する物語にルーツがあるとされています。かなりの歴史的な遺跡ですが、残念ながら発掘当時に復元作業が行われた理由により、世界遺産には登録をされていません。

エラフォニシ・ビーチ
Elafonissi Beach

クレタ島の南西に位置するハニアのエラフォニシ・ビーチは、不思議な薔薇色の砂には砕けた貝殻が混じることでピンクの砂浜と美しい海のコントラストが素晴らしいビーチです。様々な希少生物の生息地としても知られています。クレタ島には、エラフォニシビーチ以外にもバロスビーチ、ファラサルナビーチ、スタリーダビーチなどもギリシャの人気ビーチランキングに登場します。

クレタ島 人気のホテル

ドームス・ノルズ・ハニア・オートグラフ コレクション

地中海に浮かぶクレタ島にドームス・ノルズ・ハニア・オートグラフ コレクションが、2016年7月20日にオープンしました。オートグラフ コレクションは、マリオット・インターナショナルの個性あふれる多彩なインディペンデント ホテルでドームス・ノルズ・ハニアは、ギリシャで2件目となり、アダルトオンリーのスイート含む全83室のスタイリッシュでシックなリゾートです。

Address: 5 Strati Pantelaki Street, Agioi Apostoloi Chania-Crete 73100 Greece
Phone: +30-2821-505900 Fax: +30-2310-810634


  RELATED POSTS

トップへ戻る