Beach & City Guide

Advertisements


バハカリフォルニアの世界遺産

バハカリフォルニアの世界自然遺産

2つの世界自然遺産が、メキシコ・バハカリフォルニア半島にあります。アメリカのカリフォルニアの南側に位置するメキシコの太平洋岸に細長く延びたバハ・カリフォルニア半島は、全長1,700km の世界最長の半島です。 その複雑な地形から豊かなカリフォルニア湾の独特の気候や生態系を創り出しました。カリフォルニア湾は、コルテス海とも呼ばれ、2005年にUNESCOの世界遺産に「カリフォルニア湾の島々と自然保護区」に指定されました。太平洋とカリフォルニア湾に挟まれたバハ・カリフォルニア半島の中央に位置するエル・ビスカイノ生物圏保護区は、1993年に世界遺産として登録されました。ロスカボスは、世界遺産と隣り合わせの海や星空、荒々しい大自然の中も楽しめる珍しいロケーションのリゾートエリアになります。

Islands and Protected Areas of the Gulf of California

Islands_and_Protected_Areas_of_the_Gulf_of_California

「カリフォルニア湾の島々と保護地域郡」

カリフォルニア湾は太古の地殻変動で形成され、メキシコ北西部、北米大陸とバハ・カリフォルニア半島との間の南北方向に伸びる細長い湾で900の島々や岩礁と3700メートルにもおよぶ美しい深い海を創り上げました。その複雑な地形が独特な潮の流れをつくり、カナダからコロラド川が注ぎ込み、魚やクジラのエサとなるプランクトンを発生させ、クジラやイルカ、アシカなど海洋哺乳類が生息しています。全世界に生息する海洋哺乳類の種類として約4割にあたる31種、90種の固有種をふくむ891種の魚類、5種のウミガメが確認されています。カリフォルニア湾に浮かぶ244の島には多くの海鳥が集まり、内陸に広がるソノラ砂漠には、世界一の背の高さをほこるオオハシラサボテンが生息しています。アラスカ沖のベーリング海からカリフォルニア湾まで約10,000kmを南下し、世界最大のシロナガスクジラなど8種類のクジラがやって来ます。巨大生物が集まる豊かな湾は、奇跡の海とも呼ばれています。

バハカリフォルニアの世界自然遺産
遺産名 カリフォルニア湾の島々と保護地域郡
登録年 2005年
国 名 メキシコ合衆国
所在地 バハ・カリフォルニア州,バハ・カリフォルニア・スル州,ソノラ州,シナロア州,ナヤリット州
時 差 -16時間



El Vizcaino Biosphere Reserve

El Vizcaino Biosphere Reserve

「エル・ビスカイノ生物圏保護区」

エル・ビスカイノ生物圏保護区は、1993年に登録された世界自然遺産で、太平洋とカリフォルニア湾に挟まれたバハ・カリフォルニア半島中央部セバスティアン・ビスカイノ湾一帯に位置します。メキシコの生物圏保護区となり、中央部の陸地から、太平洋側の海域までを含む広い範囲が保護区指定されています。世界にいるコククジラの半分以上が生息しており、コククジラが交尾と出産を行う2つの潟湖(オホ・デ・リエブレ湖、サン・イグナシオ湖)は世界有数の繁殖地としても知られています。内陸では最高気温が45℃に達する砂漠から標高2,000mの高原も含まれ、プロングホーンやコヨーテなど独特の砂漠の気候によって適応させてきた数千種にも及ぶ植物の固有種が生息しております。湾一帯には、キタゾウアザラシ、アオウミガメ、タイマイなど20種近い絶滅危惧種も生息している貴重な保護区となり、特にウミガメに関しては、絶滅の危機にあるアオウミガメ、ヒメウミガメ、オサガメ、タイマイの4種がくらしていることがとても貴重とされています。このような希少な環境からエル・ビスカイノの生物圏保護区として世界遺産に登録されました。

バハカリフォルニアの世界自然遺産
遺産名 エル・ビスカイノ生物圏保護区
登録年 1993年
国 名 メキシコ合衆国
所在地 バハ・カリフォルニア・スル州
時 差 -16時間



Los Cabos Related Posts
ロスカボス旅行のベストシーズン
アメリカのカリフォルニアの南側に位置する全長1,700km のハバカリフォルニア半島。その最南端に位置するロス・カボスは、カンクンと並ぶメキシコ有数のリゾート地として人気のエリアです。ハバカリフォルニア半島のリゾートエリアの賑やかな中心地「カボ・サン・ルーカス」から「サン・ホセ・デル・カボ」までの約30Kmのエリアの総称としてロスカボスと呼ばれています。

ロスカボス旅行の基本情報
成田からアエロメヒコ航空が運行する直行便(約15時間)でメキシコシティへ行き、国内線(アエロメヒコ航空など)に乗り継いでロス・カボス国際空港(サン・ホセ・デル・カボ国際空港)まで約2時間半弱のフライトになります。アメリカ国内から乗り継ぐことも可能で、日本からはロスアンゼルスを経由するのが一般的になります。アラスカ航空(AS)、メキシカーナ航空(MX)などが運航していて、約2時間の所要時間となります。
バハカリフォルニアの世界遺産
2つの世界自然遺産が、メキシコ・バハカリフォルニア半島にあります。アメリカのカリフォルニアの南側に位置するメキシコの太平洋岸に細長く延びたバハ・カリフォルニア半島は、全長1,700km の世界最長の半島です。 その複雑な地形から豊かなカリフォルニア湾の独特の気候や生態系を創り出しました。カリフォルニア湾は、コルテス海とも呼ばれ、2005年にUNESCOの世界遺産に「カリフォルニア湾の島々と自然保護区」に指定されました。

ロスカボスの世界最高級リゾート
メキシコ・バハカリフォルニア半島の最南端にあるロス・カボスは、アメリカ西海岸のロサンゼルスから2時間のフライトという近さあり、アメリカの観光客に人気のリゾートエリアです。高級リゾートホテルが立ち並ぶコリドール地区の中でも更に上をいくハリウッド・セレブも利用する隠れ家的な最高級リゾートがあります。ロス・カボスの海や星空、荒々しい大自然の中で優雅なリゾートライフをいかがでしょう。
  RELATED POSTS

トップへ戻る