Beach & City Guide

Advertisements


ニューカレドニア旅行の基本情報

リゾートTOP ニューカレドニア ニューカレドニア基本情報 ニューカレドニア新規オープンホテル

 Singapore Basic Information / ニューカレドニア 基本情報

LOCAL TIME

 【アクセス】

エアカラン(エア・カレドニア・インターナショナル)直行便が運航されており、成田(約8時間30分)・関空(約8時間45分)、またオーストラリアのシドニー経由(約9時間45分)で(乗継)でヌメア(約2時間50分)も可能。成田から月・水・土・日曜日の週4便。関空から火・金曜日の週2便。ヌメア国際空港(トントゥータ国際空港)から市内まで約50km。タクシーで約50分。路線バスやリムジンバスもあります。ウベア島などの離島への移動で国内線に乗る場合は、ヌメア市内のマジェンタ空港まで国際空港からは車で約1時間の移動が必要です。15日以内の観光目的であれば、ビザは不要でパスポートは3カ月以上の残存期間が必要となります。

 【気 候】

亜熱帯気候に属するニューカレドニアは四季があり、年間を通して温暖で平均気温24℃。南半球なのでニューカレドニアは日本とは反対の季節になります。10月から12月頃が春となり、1~3月が夏で最も暑いのは3月。平均気温は約27度で30度を超える日もありまがカラっとした暑さです。4~6月が秋で7月〜9月が冬になります。泳ぐには少寒い季節になります。朝夕は20度を切り、ひんやり涼しいので上着は必要です。

ベストシーズンの見方 最良 晴曇雨 暑季 雨多め 雨季 涼寒
sun sun-cloud hot cloud heavy-rain heavy-rain
ニューカレドニア ベストシーズン  1月~3月 / 乾季 10月~5月
上半期 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月
乾季&雨季 sun sun sun sun-cloud sun-cloud heavy-rain
平均最高気温(℃) 29 29 29 27 25 24
平均最低気温(℃) 23 23 23 21 20 19
降水量(MM) 112 123 134 110 90 128
雨の日数 14 14 17 15 16 17
下半期 7 月 8 月 9 月 10月 11月 12月
乾季&雨季 heavy-rain heavy-rain heavy-rain sun-cloud sun-cloud sun-cloud
平均最高気温(℃) 23 23 24 26 27 28
平均最低気温(℃) 17 17 17 19 21 22
降水量(MM) 73 70 39 53 62 72
雨の日数 15 13 10 9 10 11
 【言 語】

公用語はフランス語。ただし、ホテル、レストラン、免税店等では英語が通じます。免税店やみやげ物店には、日本人スタッフや日本語を話せるスタッフがいるところや、日本語のメニューを置いているレストランもありますが、ヌメアやアンスバタ以外の地域では、日本語、英語がまったく通じない地域も多いため注意しましょう。地域によってはメラネシア・ポリネシア系諸語も話され、イル・デ・パンであればクニエ語となります。

 【時 差】

日本との時差は2時間進んでおり、日本が正午のとき、ニューカレドニアは14:00になります。なおサマータイムは実施されていません。

 【通 貨】

通貨単位はフレンチ・パシフィック・フラン。タヒチと共通で、CFP、あるいはXFPと表記。紙幣は1万、5000、1000、500フレンチ・パシフィック・フランの4種類、硬貨は100、50、20、10、5、2、1フレンチ・パシフィック・フランの7種類。

 【両 替】

パシフィック・フランは、基本的に日本では手に入らないので、現地到着後の両替になります。銀行では現金でもトラベラーズチェック、米ドル、ユーロでも両替可能です。一般的に手数料は500~700パシフィック・フラン前後です。ホテルなどでは手数料なしに両替してくれますが、レートは銀行より低いようです。ヌメア以外では両替場所は少ないので、離島に行く場合は、ヌメアで両替をしましょう。日本での再両替はできないので、あまったパシフィック・フランは帰国時に空港で円やドルなどに交換が必要です。

 【チップ・税金】

チップの習慣はありません。ホテル、レストラン、観光ツアーなどでは5%のサービス税が加算されます。客室料に、市税(地方税)が含まれていない場合は、別途徴収されるホテルもある。 免税制度もあり、政府で認定された免税店で、高級輸入品を一度に4,000CFP以上の買い物をした場合、免税が認められます。免税率は品物の種類によって異なりますが、2割から3割ほど。 免税手続きには買い物時にパスポート提示が必要で、帰国便を告げると、その日にあわせて空港に品物が届く仕組みになっています。その場では商品は持ち帰れないのでご注意ください。また、空港での引換券と領収書は必ずなくさないようにしてください。

 【喫煙・飲酒・宗教】

飲酒とタバコは17歳からになります。

 【電 圧】

電圧は220Vで周波数は50Hz。プラグはCタイプが主流(フランスと同じ)。一部ホテルでは、SE、B、B3、Oタイプもあり、日本から持っていく電気製品は変圧器とCタイプ(またはSEタイプ)のアダプターが必要となります。

 【島内交通】

バス:ヌメア市内の路線バスは、色と番号で識別。平日6:00~19:00頃に運行しており、週末は本数が少なくなる。1回乗車限りのチケットはバスの運転手から購入するが、市内各地に設置してある自動販売機で買えば割安。10枚綴り、1日乗車券もあります。(運転間隔: 平日15~18分ごとに1本/土・日・祝日30分に1本)

タクシー:ココティエ広場の南側に乗り場があっていつでも客待ちしています。それ以外の場所では電話で呼び出さなければまりません。ホテルやレストランなら気軽に頼めます。ヌメアで公衆電話で呼び出す場合の番号は 28.35.12です。※最小料金/530 CFP(共通)

ヌメア・エクスプローラー:メリディアン・ヌメア、アンスバータ、サーフ・ヌメア、シトロン湾、モーゼル湾、朝市、ココティエ広場、海洋博物館、ヌメア自然公園、チバウ文化センタなどを巡回するシャトルバス。チケットは、シャトルバス乗車時に直接買えるほか、主要ホテルやアルカンシエールl社にて販売。


【 日本最大級の海外旅行比較サイトで格安のニューカレドニア旅行を徹底比較! 】
ニューカレドニアの格安ツアー価格
How much?
AB-ROADへ
ニューカレドニアのホテル格安価格
How much?
Expediaへ
ニューカレドニアの航空券格安価格
How much?
JTBへ

    Travel – New Caledonia / ニューカレドニア

-ニューカレドニア ツアー情報リンク-

南太平洋のプチ・パリと呼ばれるニューカレドニアle-meridien-noumea

◆ニューカレドニア ベストシーズン ◆ニューカレドニア 基本情報  
◆ニューカレドニア 新規オープンホテル 

ニューカレドニア ベストシーズン  1月~3月 / 乾季 10月~5月

ニューカレドニアは日本とは反対の季節になります。10月から12月頃が春となり、1~3月が夏で最も暑いのは3月。平均気温は約27度で30度を超える日もありまがカラっとした暑さです。4~6月が秋で月〜9月が冬になります。泳ぐには少寒い季節になります。朝夕は20度を切り、ひんやり涼しいので上着は必要です。

◆ ニューカレドニア おすすめホテル~Expedia
◆ ニューカレドニア ツアー比較~AB-ROAD♪
◆ ニューカレドニア【JTB】の海外ツアー

-ニューカレドニアツアー人気ホテル-

le-meridien-nIle des Pinsニューカレドニア5つ星ホテル
◆ル・メリディアン・ヌーメア
イル・デ・パンのリゾートホテル
◆ル・メリディアン・イル・デ・パン

ウベア島のリゾートホテル
◆パラディ・ド・ウベア

Short☆Vacation  Link
リゾートTOP ニューカレドニア ニューカレドニア基本情報 ニューカレドニア新規オープンホテル
  RELATED POSTS

トップへ戻る