Beach & City Guide

Advertisements


セーシェル旅行のベストシーズン

ヨーロッパ・セレブの憧れリゾート「セーシェル」

Constance-Ephelia-Seychelles
セーシェルは、アフリカ大陸北西から約1,300km、南西のマダガスカル島からは約1100km離れた西インド洋に浮かぶゴンドワナ大陸から切り離された花崗岩の島々と、サンゴが隆起した115の島々からなるセーシェル共和国のことでイギリス連邦加盟国になります。観光の中心としては首都ヴィクトリアのある最大の島「マヘ島」、世界遺産であるヴァレ・ド・メ自然保護区のある「プララン島」、様々な美しい景観のビーチで有名な「ラディーグ島」の3島が中心となります。そしてバード・アイランドやノース・アイランド、ショブ・スーリ、デニス・アイランドといった1アイランド1リゾートのホテルが人気の滞在先となります。また世界遺産に登録されている環礁として世界第二位の規模を持つアルダブラ環礁もあり、セーシェルはリゾートと世界遺産の両方を楽しめるヨーロピアン憧れのエリアとなります。キャサリン妃&ウィリアム王子夫妻やジョージ・クルーニー&アマル・クルーニー夫妻の新婚旅行先としても有名です。

 セーシェル旅行のベストシーズン
bestseason

bestseason
セーシェル 気候の特徴

セーシェル 気候の特徴は、赤道から少し南に位置することから熱帯性気候で年間を通して気温が高く、乾季の南東の貿易風が吹く4月下旬から10月は海がとても穏やかで過ごしやすく、ベストシーズンは5月~9月になります。11月から4月は北西風の影響を受け、気温や湿度の高い雨季になります。年間の最高気温は28~31度、最低気温は24~25度と温かく、ダイビングやシュノーケリングをするなら、透明度が高い乾季の5月~9月で、ジンベエザメを狙うなら9~11月がオススメです。この期間は夏服ですが、高級リゾートなどでは、ドレスコードがある場合もあります。またサイクロン(台風)発生地帯から離れているため、サイクロンが通過することは滅多にありません。

天気の傾向 最良 晴曇雨 暑季 雨多め 雨季 涼寒
ベストシーズン sun sun-cloud hot cloud heavy-rain heavy-rain
セーシェル ベストシーズン 5月~8月 / 乾季 3月~9月
上半期 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月
乾季&雨季 heavy-rain cloud sun-cloud sun sun sun
平均気温(℃) 27 28 28 28 28 27
平均最高気温(℃) 30 31 31 32 31 29
平均最低気温(℃) 23 25 25 24 25 24
降水量(MM) 290 250 190 170 150 140
雨の日数 23 14 16 16 18 20
下半期 7 月 8 月 9 月 10月 11月 12月
乾季&雨季 sun sun sun-cloud cloud cloud heavy-rain
平均最高気温(℃) 28 29 27 28 30 30
平均最低気温(℃) 23 23 24 24 23 23
降水量(MM) 110 120 130 160 170 270
雨の日数 20 20 21 18 17 21
 日本からセーシェルへのアクセス

一般的には、エミレーツ航空でドバイ乗り継ぎ、もしくはエディハド航空のアブダビ航空利用が主流です。
成田からはエミレーツ航空利用もしくはエディハド航空利用で、羽田からはエミレーツ航空乗り継ぎで行くことができます。乗り継ぎがスムーズなのは、羽田出発のエミレーツ航空、もしくは成田出発のエディハド航空になります。エティハド航空は、UAEのアブダビを拠点としており、アブダビからは、セーシェル航空に乗換(コードシェア)となります。
関空からはエミレーツ航空、名古屋からは北京経由のエディハド航空のフライトがあります。いずれも所要時間は17~20.5時間が目安となります。

エミレーツ航空(往路)

成田発ードバイ着 所要時間約10時間50分 ドバイ発-マヘ島着 所要時間 4時間40分
関空発ードバイ着 所要時間約10時間30分 ドバイ発-マヘ島着 所要時間 4時間40分

エディハド航空(往路)

成田発ーアブダビ着 約12時間50分 アブダビ発-マヘ島着 所要時間 4時間40分 

 マヘ島

セーシェルの中心となるマヘ島。首都のヴィクトリアがあり、全ての国際線はこの島の空港に到着し、セーシェルの政治経済の中心の島となります。エメラルドグリーンの海が島を囲み、首都のヴィクトリア以外は美しい自然が広がり、フォーシーズンズ・リゾート・セイシェルやバンヤンツリー・セイシェルなど島内にはリゾートホテルが多数あります。
Maia Luxury Resort & Spa

マイア ラグジュアリー リゾート & スパ / Maia Luxury Resort & Spa

トリップアドバイザーのマヘ島で人気No.1の「マイア ラグジュアリー リゾート & スパ」。セーシェル国際空港より車で25分のインド洋を見渡すアンス・ルイに位置する南西岸にある半島がホテルの敷地となり、ハイビスカス、レモングラス、シナモンなど緑豊かに生い茂る約12ヘクタールもの広さ。客室は30室のみで、全てプライベートプールとバトラーサービス付きです。オーシャンビューヴィラ3棟、オーシャンフロントヴィラ8棟、オーシャンパノラミックヴィラ11棟、マイアシグネチャーヴィラ8棟となります。スパは、バリニーズ・スタイルのトリートメントで、スイスの有名コスメブランド、La Prairie(ラ・プレリー)を使用したヨーロッパとアジアが融合したスタイル。トリートメント・パヴィリオンはオープンエアでインド洋の海風を感じながら至福の時を過ごすことができます。

 プララン島

プララン島はマヘ島から飛行機で約15分、フェリーで約45分の距離にあるセイシェルで2番目に大きい島です。「世界一美しいビーチ」とも言われている「アンス・ラジオ」や世界遺産の「ヴァレ・ド・メ渓谷自然保護区」などの自然と美しい海で知られており、リゾートホテルや人気のビーチが多く点在しています。

Anse Lazio

アンス・ラジオ

プララン島にはアンス・ラジオとアンス・ヴォルベールなどの美しいビーチがあり、 海の色が非常に美しく、特にアンス・ラジオは世界を代表する絶景スポットの一つです。サンセットを楽しめるビーチでは海に沈む幻想的な夕日も。

Vallee de Mai Nature Reserve

世界遺産「ヴァレ・ド・メ渓谷自然保護区」

ヴァレ・ド・メは「巨人の谷」の意味であり、世界最大のヤシの実をつける、30mの高さに成長するココ・デ・メール(フタゴヤシ)が群生する原生林。ココ・デ・メールとは,セーシェルにしか生えない世界最大の椰子のことです。

 ラ・ディーグ島

セーシェルで4番目に大きな島でプララン島の6km東にあり、フェリーの定期便で結ばれています。自然と芸術的なビーチを併せ持つ島です。

Anse-Source-dArgent

アンス・スース・ダルジャン

世界各国から観光客が訪れる奇岩と海の景色が美しいビーチです。バラの花のような花崗岩に囲まれた芸術的な景観が特徴で、世界のベストビーチにもたびたび選出されています。

 その他の人気スポット
Bird Island, Seychelles

バード島

セーシェル最北端の島で,マヘ島からは小さな飛行機で30分ほどの距離にあります。基本的に住民は住んでおらず、24戸のコテージを持つリゾートがあるだけで、美しいビーチとたくさんの鳥が住んでいることで知られていいます。

Aldabra Atoll

世界遺産「アルダブラ環礁」

インド洋上にあるサンゴ礁で4つの珊瑚島(South Island、Malabar、Picard、Polymnieli)から成る円礁とラグーン(潟)で形成されており、豊かな生物層と固有種が守られ、現在は厳重に保護され,渡航も制限されています。

  RELATED POSTS

トップへ戻る