Beach & City Guide

Advertisements


LCC国際線(羽田、成田、関空)一覧 

リゾートTOP LCC一覧 LCC注意点 LCCでビーチリゾート LCC最安値情報

LCC(格安航空会社)とは?

LCC(格安航空会社)とはローコストキャリア(Low Cost Carrier)の略称で、様々な一般航空会社のサービスを削り、格安運賃を実現させている航空会社です。コストカットの一例としては同一機種の路線就航、座席増、機内設備やサービスの廃止や縮小、チケット販売はネット予約中心などになります。

LCCは安いのか?

LCCのメリットとして「価格が安い」というのが前提ですが、LCCのチケット価格は日々変動をするのです。
ネット販売が基本のため、格安航空会社はフライト直前で空席がある場合は価格が下げたり、乗客が多く望める場合は価格は上げたりと戦略的に操作します。そのため、そのLCCでの高値、底値の目安の調査は必要です。また旅行代理店のツアーを利用した方が安いという場合も多くありますのでシーズンのオンオフも含め検討しましょう。

LCCを利用する心構え

大手航空会社と同様で、うまく使いこなせれば楽しい旅になります。予約便や天候、その他不可効力によってトラブルが大手航空会社より多いのも事実です。便にもよりますが、深夜や早朝の移動、トラブルに対して体力、時間的・精神的な余裕、睡眠への耐性、まさかの際の語学力と交渉力、忍耐と潔さと割り切りも必要です。詳しくはLCC(格安航空会社)のメリット・デメリットページをご覧ください。

以下の一覧が羽田と成田と関空で就航のLCCになります。

羽田空港 就航のLCC一覧
航空会社名 就航地 概要
airasiaエアアジアX クアラルンプール エアアジアグループの中・長距離路線、エアアジアX。クアラルンプールを拠点にマレーシア(ランカウイ、ペナン、クアラトレンガヌ、コタキナバル)及び各国ののビーチリゾートへ移動可能。(バリ、プーケット、クラビ、ゴールドコースト他)
hkexpress香港エクスプレス 香港 香港拠点のLCC。香港経由でマレーシア、タイへ移動可能。プーケットやペナンのビーチリゾートへも就航。
成田空港 就航のLCC一覧
航空会社名 就航地 概要
baniraairバニラエア 台北、ソウル(仁川)、沖縄、奄美大島 2013年12月にエアアジア・ジャパンを名称変更。全日本空輸100%出資の格安航空会社。沖縄、奄美大島のビーチへ直行。
jetstarジェットスター航空 ゴールドコースト、ケアンズ、シンガポール、マニラ 成田及び関空からゴールドコースト、ケアンズへの直行便があります。シンガポールでの乗継便やオーストラリア各都市(シドニー、メルボルン等)へも乗り継ぎ可能。
airbusanエアプサン 釜山 アシアナ航空傘下 で釜山の金海国際空港を拠点。ビーチリゾートのダナンやセブへ乗り継ぎやシェムリアップへも移動可能。
Eastar Jetイースター航空 仁川(ソウル) 韓国の新興LCC。ビーチリゾートへは仁川経由でコタキナバル、プーケットへ移動可能。
jejuairチェジュ航空 仁川(ソウル) 滞在時間長めの日本午前発でソウル(仁川)へ行け、帰りは金浦を午後発で可能。ビーチリゾートへは済州島(チェジュ島)、セブへ乗り継ぎ便。
scootScoot(スクート) 台北 シンガポール航空傘下。台北からシンガポール・チャンギ国際空港を拠点とし、シドニー、ゴールドコーストやバンコクなど各国へ路線が広がっています。
関西国際空港 就航のLCC一覧
航空会社名 就航地 概要
Eastar Jetイースター航空 仁川(ソウル) 韓国の新興LCC。ビーチリゾートへは仁川経由でコタキナバル、プーケットへ移動可能。
airbusanエアプサン 釜山 アシアナ航空傘下 で釜山の金海国際空港を拠点。ビーチリゾートのダナンやセブへ乗り継ぎやシェムリアップへも移動可能。
jejuairチェジュ航空 仁川(ソウル)、金浦(ソウル)、済州(チェジュ) 滞在時間長めの日本午前発でソウル(仁川)へ行け、帰りは金浦を午後発で可能。ビーチリゾートへは済州島(チェジュ島)へ経由で移動可能。
peachPeach 仁川(ソウル)、香港、台北、釜山 、高雄、沖縄、石垣島 全日本空輸を筆頭株主とし関西国際空港を拠点とするPeachは、現在国内線10路線、国際線7路線を運航しています。ビーチリゾートへは沖縄、石垣島へ就航。
cebupacificairセブ・パシフィック航空 マニラ 関西―マニラ間で週3便運航。ビ-チリゾートへは国内でセブやボラカイ、国外へはコタキナバルやシンガポールへマニラ乗り継ぎで可能。
airasiaエアアジアX クアラルンプール エアアジアグループの中・長距離路線、エアアジアX。クアラルンプールを拠点にマレーシア(ランカウイ、ペナン、クアラトレンガヌ、コタキナバル)及び各国ののビーチリゾートへ移動可能。(バリ、プーケット、クラビ、ゴールドコースト他)
jetstarジェットスター航空 ケアンズ、メルボルン、マニラ・シンガポール 成田及び関空からケアンズへの直行便があります。シンガポールでの乗継便やオーストラリア各都市(シドニー、メルボルン等)へも乗り継ぎ可能。
springairlines春秋航空 上海 上海を拠点とし、中国国内や東南アジアへ就航。バンコク、プーケットやシェムリアップへ移動可能。
hkexpress香港エクスプレス 香港 香港拠点のLCC。香港経由でマレーシア、タイへ移動可能。プーケットやペナンのビーチリゾートへも就航。
airasiaタイ・エアアジアX ドンムアン(バンコク) エアアジアグループのタイのバンコク拠点のLCC。ドンムアン空港から北東アジア、オーストラリア、モスクワ路線へ就航予定。

Short☆Vacation  Link
リゾートTOP 海外旅行 格安を探す方法 海外旅行の格安のツアーを探す方法 海外ホテルを格安で探す方法 海外ホテル比較サイトをクーポンでお得に! 海外格安航空券を探す方法 海外旅行の高級ツアーブランドを探す方法 海外ホテル会員プログラムで特典利用! LCC一覧 LCC注意点 LCCでビーチリゾート LCC最安値情報
  RELATED POSTS

トップへ戻る