Beach & City Guide

Advertisements


マウントラビニアホテルー王道の人気リゾート

Mount Lavinia Hotel
マウントラビニアホテル

mount-lavinia-hotel1

コロンボ中心部から南に約10kmのビーチリゾートの街マウントラビニアに、歴史あるホテル「マウントラビニアホテル」が佇みます。1806年に英国人総督の邸宅として建てられた白亜のコロニアル建築の建物の正面にはレディーラビニアの像のある噴水があり、伝統と品格が感じられます。その後、改築がなされ、現在は客室総数214室のスリランカを代表するコロニアルホテルとなっています。

mount-lavinia-hotel-15
mount-lavinia-hotel-4


イギリス統治下の時代に総督の Sir Thomas Maitland が愛した現地女性ラビニアの名から街の名前がマウントラビニアと呼ばれるようになりました。密かに二人が彼女の家まで会いに行くために作らせた秘密の洞窟があるいうロマン溢れる伝説があります。

mount-lavinia-hotel-2
mount-lavinia-hotel-14


戦時中は英陸軍マウントラヴィニア病院として使用されたことから、映画「戦場に掛ける橋」のいくつかのシーンはこのホテルで撮影されています。また「月と六ペンス」で有名な文豪サマセット・モームも滞在していました。

mount-lavinia-hotel-3
コロニアルルーム

mount-lavinia-hotel-10
オーシャンビュールーム
mount-lavinia-hotel-10
ダイレクトオーシャンビュー

mount-lavinia-hotel-5
スイート


5階建ての全214室の客室はアンティークなインテリアでコロニアルなデザインであるガーデンビューのコロニアルルーム(34室)、インド洋を見渡すダイレクトオーシャンビュー(97室)とモダンなデザインであるインド洋とホテルのガーデンを臨むオーシャンビュールーム(79室)、スイート(4室)の客室カテゴリーに分かれています。

mount-lavinia-hotel-1
mount-lavinia-hotel-16


レストラン施設は、スリランカ代表する有名シェフ・パブリスが腕を振るう「ガーバナーズレストラン」やビーチサイドの開放的な雰囲気で新鮮なシーフードを味わえる「シーフードコーブ」。プールサイドのレストランバー「ザ・テラス」。

mount-lavinia-hotel-12
mount-lavinia-hotel-13


コロンボの中心地から約20~30分程度でコロンボへのアクセスも便利で、ビーチリゾートを楽しめる街とビーチの双方を楽しめるロケーションです。ホテル内に国際ホテルスクールを開設しており、スタッフのレベルにも定評があります。またホテルではインド洋での午後から夕刻のサンセットまでの時間には、セイロンのアフタヌーンティーと夕日を眺めながらスリランカビールでリゾート感あふれる優雅な午後の格別な時間をもたらしてくれるでしょう。

  RELATED POSTS

Advertisements

Advertisements


トップへ戻る