Beach & City Guide

Advertisements


旅行中に使える美容のテクニック

eat_pray_love

ビーチリゾートへ行こうと楽しい半面、飛行機やホテルなど異なる環境に変わると、美容に関するトラブルが気になることもありますね。

フライトの長い時間には乾燥予防のため、必ず携帯のミストや便秘にならない予防方法など、リゾート気分が落ちないように万全の備えをご紹介。

A.フライトの際に機内持ち込みのアイテム

●フライトでのリスク
機内は乾燥していて、寒くなることもあります。メイクをしたまま眠れると肌が乾燥でパサパサになり、服装によっては体が冷えて血流も悪くなり、むくみやクマの原因となります。

●機内に持ち込むべきアイテム

メイク落とし、スプレータイプの化粧水。
肌を保護するためには必須。

着圧ソックスやマスク、ルームシューズ。
むくみ予防などあると機内で快適に過ごせます。


B.美肌力を上げる機内の過ごし方
フライト中の乾燥はいつも問題です。美肌ケアをして、旅先でも美しい肌をキープしましょう。

●フルメイクは機内ではやめましょう

フライト中の機内の湿度は20%以下に保たれているため、肌はフルメイクの状態だと乾燥にさらされます。
搭乗したらクレンジングシートで拭き取り、メイクを落としましょう。

●長時間のフライトの際は

フライトが3時間を超えるなら、シートマスクは必ず持ち込みましょう。密着力も良く、保湿力も高いのはジェル状マスクは特にオススメです。

●メイクポーチには
リップクリーム、目薬、医療用のマスクも含め、メイクポーチにはシンプルに必要なものだけを入れるようにしましょう。
乾燥しがちな唇のケア用にリップクリーム、目も乾燥しますので目薬もあると便利です。そして機内でおやすみになるときは医療用のマスクをすると、のどの乾燥を防げます。

●着陸前のメイクはナチュラルに

着陸前には機内疲れを見せないようにメイクは薄めに仕上げましょう。肌色を良く見せる紫外線防止クリームを顔全体につけ、チークで顔色を良く見せ、目元を整えます。最後に色付きリップなどで仕上げてツヤのある美肌にすればバッチリ!


C.旅行中に便秘になってしまった時の解決法

憂鬱な気分にならないためにも楽しい旅行中は、便秘は防ぎたいですね。便秘トラブルは、誰にでも起こりうるので旅行先で予防するためのポイントをご紹介。

●旅行では便秘になりやすい

いつもとは異なった環境にいることで睡眠時間や食生活に変化が生じたり、精神的な刺激であったり、自律神経に影響を与える事が考えられます。ホテルなどの滞在先でお気に入りのアロマや入浴剤でバスタイムを満喫するなど、リラックスすることがおすすめです。

●水分を多くとりましょう

ビーチリゾートでも観光地や街中へ出かけると普段よりもずっと歩きますね。体の水分が不足となり、便秘の原因にもなります。水分補給は欠かさないようにしましょう。おでかけ前には、水分をとる事で、腸が刺激され便通を促せます。ミネラルウォーターなどで常温の水を飲む方がお腹が痛くなるのを防ぐためにオススメです。

Eat Pray Love (2010)_Julia Roberts

  RELATED POSTS

トップへ戻る