Beach & City Guide

Advertisements


「 ジェフリー・バワ 」ページ一覧

スリランカを代表する建築家ジェフリーバワ氏は、トロピカル建築の第一人者としてデザイン性の高い「ジェットウィング・ライトハウス」や「ザ・ブルーウォーター」などのリゾートホテルを手掛け、アマンリゾーツの代表であるエイドリアン・ゼッカ氏が非常に影響を受けたという伝説的な建築家です。

ジェットウィング ラグーンー王道の人気リゾート

ジェットウィング ラグーンー王道の人気リゾート

スリランカの玄関口であるバンダラナイケ国際空港から約16Km、車で約25分のネゴンボの街に、スリランカの天才建築家ジェフリー・バワが初めて設計したホテル「ジェットウィング ラグーン」が佇みます。スリランカで最初のリゾートホテルとして1965年に完成したホテル(旧名称ブルー・ラグーン)が老朽化のため、一時期閉鎖されていましたが、ジェットウィンググループの運営となり、バワの弟子であるヴィノット・ジャヤシンゲのリノベーションにより、2012年の5月にリニューアルオープンしました。

ジェットウィング ライトハウスー 憧れのホテルリゾート

ジェットウィング ライトハウスー 憧れのホテルリゾート

コロンボから黄金海岸を南下すること高速道路で約2時間、インド洋に沈む美しい夕日を眺めることができるゴールの町に到着します。ゴールの北西のビーチフロントにスリランカの天才建築家ジェフリー・バワがデザインした晩年の最高傑作とも言われる「ジェットウィング・ライトハウス(Jetwing Lighthouse)」が佇みます。

Advertisements

Advertisements


トップへ戻る